食育

給食について

37塩沢(園長)と、保育者が自宅で作ってきます。我が子に食べさせる感覚で、子どもの顔を思い浮かべながら楽しく作っています。
朝の自由遊びのときに、やりたい子が卵の殻むきや、餃子作りなど、お手伝いをしてもらうこともあります。

水曜日は、ママ弁(お弁当持参の日)
金曜日は、とみぃ(保育者)弁です。

お弁当は自分のお弁当箱につめます。
好き嫌いも、会話をしながら一人ひとりに合わせた量にします。
外で食べること(お弁当開き)も多いです。

子ども達と作るお料理会の日もあります。

毎月11日は、震災のことを忘れないように食べられること、電気がつくこと、当たり前ではないことを感じる日として、 子ども達に話をしみんなでおにぎりを作っていただく、粗食の日になります。

ページの先頭へ