園日記

公園探索活動

2022年05月12日

昨日の親子遠足、お疲れさまでした。

楽しかったですね~・

大きな景色の中で過ごすのこと、やっぱりいいですね。

また出かけたいですね。

今日はひまわりさんは朝から宮前平公園で遊び、

いったんお部屋に帰って昨日の遠足の思い出の絵を描き、その後はお弁当を詰めて今度はお山の公園へ。

一日中たっぷりと外で過ごしました。

あおむし、ちょうちょ、チューリップ組は

お部屋の中で遊んだ後に公園へ行きました。

今日はたっぷり砂遊び。お水を汲んできてお団子を作ったり、傾斜になっている所まで水を運んで

川を作ったり、大きなありを見つけては突っついて遊んだりしていました。

あおむし組のEは、お兄さんたちがやることを興味深そうに見て、ずっとくっついていましたね。

もう一人のあおむしさんのYは、砂場遊びをひとしきりした後に公園の中を探索活動。

滑り台の階段を登り、道路に通じる階段をハイハイで上がり、行きたい所へ進みます。

時々大きな声を出して指差します。(この時期、この指差しはとても大事です)

何を指しているのかはよくわからないのですが「大きな木だね~」とか「飛行機の音がするねえ」とか

「雨が降りそうだねえ」と想像しながら共感しました。

そのうち、公園の端の緑の階段を指さして、大声を上げながらそこをめがけて歩いて行きました。

まだまだよちよちあるきなので、たどり着くまではかなり時間がかかるのですがそこに行きたい!という気持ちだけで歩いて行きます。

ようやく階段にたどり着き、今度は満面の笑みで叫びながらハイハイで一気に階段を上がりました。

少し先にチューリップ組のHくんがいて、Hくんを追いかけるように前進です。

学校の門までたどり着き、亀さんを見て、下りは抱っこで降りました。

1時間近く歩いているので、もうへとへかしら?と思っていたのですが

果敢にも2回目の挑戦。今度はHくんの真似をして、手すりにつかまりながら

立って登り始めました。階段を半分ほど登ったところで帰る時間になり

「ごはんの時間だから今日はおしまいね~」と声をかけ、今日はここまでになりました。

今日は今までで一番歩いた日。探索の範囲はこれからどんどん広がりそうです。

とみぃ

ひまわり組

<<前のページに戻る

ページの先頭へ