園日記

小さい組でのんびりと

2022年09月22日

今日、ひまわり組は江の島遠足です。

お天気も良くなって楽しめたようですね。

チューリップ組より小さい子どもたちはお留守番です。

朝、年少Mが、ピアノが得意なお母さんに「ピアノ弾いて~」と頼んで

ピアノを弾いてもらいました。

にじ、アンパンマンマーチなどなどたくさん弾いてもらい、それに合わせて子どもたちの楽器演奏が始まりました。途中で楽器を変えたり、リズムに合わせて体を動かしたり・・・。

ピアノの演奏がすばらしく、とても贅沢で楽しい時間になりました!

その後はチューリップ、ちょうちょ組を中心にパーティごっこ遊びになりました。

Cの「これからパーティを始めます!」の掛け声でパーティが始まりました。

「パーティって何することなの?」と聞くと

「みんなでごはんを食べる事~」という返事が返ってきましたよ。

スタッフもジュースやご飯をたくさんごちそうになり、それから公園に行く時間になったのでパーティはお開きになりました。

小さい組だけで過ごすことはなかなかないのですが、お部屋ではゆったりと落ち着いて過ごせた気がします。

外遊びはお山の公園にいきました。

今日はずっと林の中を散策して遊びました。あおむし組のEやYも、傾斜の林の中を上手にバランスを取りながら歩きました。

木を切ったばかりの大きな切り株があったので、そこの上に拾った松ぼっくりや枝や木の実をたくさん載せ、ここではキャンプごっこが始まりました。どんどん拾って、山のように積みあがりました。

今年の小さい組は感心するくらいごっこ遊びが上手です。

それから、切り株の外側の木の皮がはがれていたので、さらに剥がしてみると、

皮と幹の間には白アリやダンゴ虫がうじゃいじゃといっぱいいて、みんなでびっくりしました。

さらにはがすと、ムカデやヒルや名前のわからない虫がたくさん。

みんな「怖い~」と言いながらも興味深々。切り株に住み着いてた虫にくぎ付けでした。

とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ