園日記

雨の公園

2022年09月20日

台風の影響で、雨や風が強く、でも時々空も明るくなり外に行くのに迷う天候でした。三連休明けのチューリップルームで、久しぶりに会えて子どもたちも嬉しそうでした。あっちでこっちで笑い声や大きな声も出ていて、エネルギーが溢れていたので、ひまわり組さんと行きたい子だけで宮前平公園に行ってきました。

カッパを着るのも慣れて、さっと自分で着て玄関で待っていました。公園には川のような水たまりが出来ていて、風で折れてた枝でその水たまりを広げたり、水たまりに入ったり、雨の遊びを楽しみました。

急に雨が強くなってきたので階段の下で雨宿り。階段の踊り場の下で遊びました。すると雫が落ちてきて、上をみるとまん丸の穴が空いていてそこから落ちてきていました。下に立って滝行のように雫に当たり一人がやると「おもしろそう」と、皆やっていました。

雨が強いから雨宿りしていましたが・・・「わーーーー!」と、言って走り出した年長Rちゃん、Kくん、2歳児Rちゃん。カッパは着ているとはいえ雨にうたれ帽子が取れてしまい、髪も濡れてしまいました。それが楽しいようで「濡れちゃったー」と、大喜びでした。

雨が弱くなったころ、皆で帰りました。

 

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ