園日記

アベリア公園に行きました

2022年09月08日

朝、登園の時に泣いていたEくん。

バタバタと敬老の日の制作準備に付き合わされているうちに、涙もすっかり引っ込んで、

大きい子がやっていたひろくまちゃんの塗り絵をみて「しろくまちゃんやりたい」言い、

その後は一人で塗り絵の時間を楽しめました。

朝は特に、私にそばにいてほしいという感じがあるのですが、今日は「とみぃ」と呼ばれることもほとんどなく上手に一人遊びができていました。

そのこそれぞれのペースはありますが、昨日とは違う今日の姿。少しづつ前進していますね。

 

今日は小さい組はアベリア公園に、大きい組はへび公園に行きました。

最近は、公園に行くときにはおんぶで移動のY。

おんぶ紐を出すと、にこっと笑って近寄ってきました。

おんぶが楽しいと思ってくれてるのかな?おんぶ=公園とわかったのかな?

すると最近小さい子のお世話にはまっているRちゃんが、私より先に

Yのところに行きおんぶ紐の輪にYの足を通そうと頑張っていました(笑)

久しぶりのアベリア公園ではブランコや滑り台、砂場で楽しく遊びました。

今日見学に来ていたSちゃんが途中で大泣き!

どうやら水たまりに入って遊びたかったようなのですが、着替えがないのでその場から離されたよう。

おかあさんも根負けして、ズボンを脱がせて、遊んでもいいよ~になったら

もう満面の笑み。腰まで入って、バシャバシャと水の感触をたのしみ、飽きることなく遊んでいました。

それを見てYが寄ってきて同じように水たまりに入り、Yも腰から下は泥まみれ。

泥水をたっぷり吸ったズボンが重くて、歩きにくそうでしたが、

そんな事を気にする事もなく遊びに夢中になっていました。

今日は涼しかったので、久しぶりにたっぷりと外遊びができました。

お昼寝の時、CとRは「公園たのしかったね~」と何度も何度も言っていました。

とみぃ

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ