園日記

大きく成長しました

2022年09月01日

1歳児組のYくん、Eくん長い夏休み明けも元気に登園しています。

Eくん、朝だけ泣いていましたが今日は泣いてる時間はかなり短かったです。

月初のシール貼りも二人とも上手にできました。Yくんはもっと貼りたそう。

遊び用のシール台紙を渡すと、どこに貼るのか、貼るべき位置が分かっているようで、そこを目指して貼ろうとしているのがわかります。

おかたづけの時に、「Yくん、片付けできたんだよ」と年長のKちゃんが報告しにきてくれました。

「この箱に入れてね」と伝えると、ポンポンと入れてくれたのだそうです。

移動も早くなって、とことこと早歩きで移動します。今ここにいたのに・・・と思う場所からずいぶん先にいたりします。逃げ足も早くなりました(笑)

今日は皆で第4公園へ。

公園へ歩いて行く途中、急に蝉が鳴き始めました。

すると背中におぶさっていたYくん、

「みんみん」といいました。今の声Yくん?なんて思っていると

今度は車を指さして「ブーブー」!!!!「セミが鳴いてるね~。」「茶色い車が通ったね~」と言うと

「うん」「うん」と背中でまた返事をしました。

休み明け、ずいぶん意思の疎通が図れるようになったなあと思いましたが、たったひとつきですが

めざましい成長にびっくりです。

第4公園では、広い公園をあちこち歩き回り、探索活動をたのしみました。

ちょっと遊んで汗だくになって園に到着。

Eくんはよっぽどお腹が空いてたんですね。

いつもはスプーンとフォークを使って食べるのに、

食具の存在も忘れて、手づかみでごはんを食べていたそうですよ。

とみぃ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ