園日記

笹飾り

2022年07月06日

今週から笹飾りを作っています。貝つなぎやわっか、星の形kに切ったりなど笹も華やかになってきています。黒い画用紙を切ったものと星のシールを置いておきました。誰も気づかないので「笹飾り作れるからね」と、何度か声を掛けましたが、無反応…。「やって」と、伝えるのは違うし、やりたくない、興味ないから最初からやらないのも違うしな…と、どうしようか迷いました。

準備をしている隣のテーブルで年長Rちゃん、Kちゃん、年少Mくんが塗り絵をしていました。あっ!と、閃き…Kちゃんに「黄色いクレヨン貸して」と、借りて3人に見えるように黒の画用紙に星を描きました。Mくんが「Mもsうやりたい」、Kちゃんも「どこにあるの?(画用紙)」と、興味を持ちました。

そしたら、作り始める子が何人か来て、それを見て他の子もやりたい気持ちになって全員作っているほどでした。自分から行動に移すタイプよりも支持を待って居る事が多いので、何かキッカケを伝えられるような声掛けや行動を心がけています。

年長だから○○が出来る、もう〇歳だからわかるはず…と、年齢で見がちですが、「その子その子をしっかりと見る」という意識を今一度振り返るタイミングなのかな、と感じました。

 

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ