園日記

年長会議

2022年06月20日

月曜日チューリップの始まりが嬉しい子ども達でした。お当番さんによる集まりは、名前よびだけにして年長さん5人は事務所の方で、年長会議をしました。会議という名前は、少しちがうのですが、年長だけの集まりの機会を作りました。テーマを決めて質問をします。これは魔法の質問で、答えは何でも正解、答えなくてもOK,人の答えを受け止める、3つの約束があります。今日はこの約束については何も話しませんでしたが、私がその心持で話しました。テーマは「お母さん」「どんなお母さん?」「どんなところが好き?」話す人がゲジゲジボールを持って、全員が答えました。いつもはあまり話をしない子たちも、5人という安心感なのか、話をしていたので良かったです。さらに深める為に「どうして○○ちゃんのお母さんは、他のお母さんじゃないのかな?」と聞いてみると「かぶとが決めたんじゃない?」「???かぶと???」私はカブトムシしか浮かばなかったのですが、「つのが二本あるやつ・・・」とも言っていてますます???に。他の子が「子どもの日の飾る(かぶる)かぶとじゃない?!」と言ってそうだったのです。かぶとが神様のように思えたのか、なにかエピソードがあるのかわかりませんが、面白い会話になりました。答えはなんでも正解なので、お家でも「なんでうちの赤ちゃんに生まれてきたのかな?」などと聞いてみてくださいね。

全員でアベリア公園に遊びに行きました。小さい子のブランコを年長さんが押してあげていました。押される方も押す方も嬉しそうでした。コンクリートの椅子がいくつかあるところで、フルーツバスケットをしました!なんちゃってのルールが楽しくて、何度もくりかえし遊びました。

しお弁はナゲットが人気でした。

BYしお

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ