園日記

皆で初詣

2022年01月12日

気持ちの良いお天気で、皆で土橋神社へ初詣に行ってきました。大通りへの坂道を上ると、富士山も見えて「富士山!」「わーい、富士山」と、ウキウキ気分の子どもたちでした。今度引っ越しするMちゃんは、「新しいお家も、富士山とあの山見えるよー」と、新しい家での生活も楽しみにしているようです。

神社の手前の坂道に到着すると、「あー、ここかぁ、お父さんとお母さんと来たよー」と、年中Rちゃん。「ここきたよねー」という声も聞こえて、去年来たことを思い出していたようでした。

鳥居の手前で、「おじゃまします」と、お辞儀をして「今年も元気に過ごせますように、ありがとうございます」と、手を合わせてきました。本殿の扉が開いていたので、中をじっくり見ている子もいました。

お参りが終わってから宮前平公園へ行きました。年中、年長の男の子は恐竜になって追いかけっこをしていました。皆指を3本出して恐竜のように前に構えて、前かがみで走ってなりきっていました。

年長の女の子、AちゃんとMちゃんは、どうやらスタッフのなつこととみぃに見つからないように公園の中を回っていたようで、帰る時「とみぃとなっちゃんにばれないように隠れながら、周りにいたんだよ!」と、話してくれました。「滑り台は、こうなっちゃうから(かがめないから)、すべれなかったんだよー」と、裏話もしてるれました。

今月から、新しく入ったMちゃんが「お腹すいたー」と、言ってきたので時間をみたら12:00前。皆にも声を掛けて戻りんした。

 

 

 

 

なつき/

<<前のページに戻る

ページの先頭へ