園日記

コギツネこんこん

2021年12月14日

今日は冷たい雨が降る寒い一日でした。月に一度の懇談会。子どもの話を中心にでてくる、あなたの想い、わたしの想い…こうなってほしい、それってほんと?の世界です。お母さんが自分を大切にして、我慢せずに正直に子どもと付き合えたら、それが1番!〜しなければならないは、頑張りすぎたりストレスが少しずつ溜まってしまうものです。

一人ひとりのお母さんの気持ち、それぞれの子どもの様子や性格がわかるからこそ、親身になれる。みんなで子育てをしているような気持ちになります。

そして、自分のことはわからないけれど、人のことはよく見える!笑。だからみんなで「こうみえるよー」「こう思うよー」と伝え合えるのがいいのです。

懇談会後、お昼ご飯を食べて『こぎつね』の歌を歌う子ども達。さよならをして車にのっても「こぎつねこんこん穴の中〜穴の中〜♬」と歌う声が。

明日もみんなで歌おうね!

byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ