園日記

クリスマスツリーの飾りつけ

2021年12月02日

今日2日目のちょうちょ組のMちゃん。

初日は朝からずっと楽しくて、おかあさんが迎えに来てもお家に帰りたくない!という様子でしたが、

今日は顔がちょっと緊張気味です。

「早く迎えに来る?」と何度もスタッフに聞いていました。

みんなそうなのですが、たいていの子は初日は初めての事、目新しいことばかりなのでそれで気持ちがいっぱいで楽しく過ごせるのですが、2日目になるといろんなことがわかってくるので、冷静に周りを観察しだします。今日はちょっと大人の近くにいたり、ちょっと安心できそうなお姉さんのそばで遊んだりして過ごしていました。

2日目ですが、スタッフの名前やお友だちの名前が言えて

ご飯の時は「〇〇ちゃんの隣の食べたい」と自分の意志を自分のことばで伝えていました。Kちゃんの隣で安心して給食の時間を過ごして2回もお替りをしていました。

 

今日はクリスマスツリーを出しました。

ツリー本体と飾りを置いておくと、子どもたちがどんどん組み立てて飾りつけをしてくれました。

大きい子が飾りつけしているのをみて、ちょうちょ組さんが手を伸ばして飾りつけに参加しようとしてる姿がかわいかったです。

大きいツリーの飾りつけに参加できなかったので、小さい子は壁に貼り付けるタイプのツリーを飾りました。こちらはマジックテープが付いているので、飾りをはがしてつけての遊びを繰り返し楽しめそうです。

その後、ちょうちょ組さん、あおむし組さんもチューリップの球根を植えました。植え方のお話をよく聞いていて、上手に植えていましたね。

宮前平公園では落ち葉遊びや砂遊びをたっぷりと楽しみました。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ