園日記

お芋ほり遠足

2021年11月04日

気持ちのいい秋晴れのでしたね。

お芋堀り遠足でした。

みんなで神木公園に集まり、小川さんの畑に向かいました。

てくてく歩いて畑に着きました!

今年はお芋の出来がよくなるようにと、マルチをしてあり、いつもより高い畝になっていました。

ちゃこちゃんとお母さん達で余分な弦を鎌で切り、堀りやすいように根元の目印だけ残してくれたので、

一人一株づつ、お芋を掘っていきます。

シャベルで、そうっとそうっと、お芋を傷つけないように掘っていきます。

ひとつの苗には大きいお芋や中くらいのお芋、ネズミくらいのお芋がたぃさんついています。

丁寧に掘っていくと、全部のお芋がつながって状態で掘れました。

お芋ほりはまるで宝探し。土の中から紫色の顔が見えると嬉しくなります。

今年は畝が高いので土も柔らかくて掘りやすかったですね。

いつもより丁寧にお芋と向き合いました。

小さい井子たちはお芋ほりからの~砂遊びを十分に楽しんでいましたね。

 

掘り上げたお芋を茎から外して大きい芋、中くらいの芋、小さい芋に分けていきます。

そしてその次に、それぞれのお芋の山から決められた数だけとっていきます。

年長さんはさすがです!言われたとおりにお芋を取ることができていました。

自分が食べるお菓子なら、大きいものを選ぶのでしょうけれど、

ちっちゃなかわいいお芋だけを選んでいたり、どの山からも最大のお芋を見極めて選ぶ子、先の事を考えて、持ち帰るのが重いからとわざと小さいものを選ぶ子もいて(笑)それぞれだなあと思いました。

大きい小さいに分ける、また何個取るなど、生活の中で楽しみながらできそうですね。

お芋ほりの後はまた神木公園に移動してお弁当を食べ、たっぷり遊んで解散になりました。

公園から畑までの往復、1歳児組も全員歩いていけました。みんなたくさん歩けるようになったね~。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ