園日記

小学生が遊びにきました!

2021年07月01日

今日は川崎市政記念日。市内の小中学生はお休みです。

卒園児5人とお母さんが遊びに来てくれました。

卒園児たちは古巣に遊びに来て、学校とは違ってリラックスモード⁈

テンションも高く、ちょっと調子に乗って度が過ぎて、注意されて

「あ、ここはそういうところだった」と思い出したりしたようです。

在園児たちにとっては馴染の顔だし、遊びも動きも大胆なので、

それも嬉しくて、ちょっかい出してみたりと。こちらもいつも以上に

テンションが高かったです。

外の雨も小降りになってきたので、みんな合羽を着て外へ。

1歳児組は留守番組にしてもらおうかなあと思っていたのですが、

外に行く気配を感じて、慌てて長靴を履く姿がかわいかったです。

宮前平公園では水たまりを見つけてバシャバシャ。

顔にまで泥のしぶきがかかり、ズボンも合羽もグチョグチョ。

小さい子は長靴を脱いで裸足になり、裸足の感触も楽しみました。

今日は泥付きの洗濯物のお土産付きです。長靴も・・・。

たくさん遊んだ後はお昼ご飯。

小学生の人数が増えたので、給食に急遽カレーをプラスしたのですが、プラスして正解でした。

おかずも、鍋いっぱいのカレーもあっという間になくなりました。

卒園してもこうやって遊びに来てくれて、私たちもその後の成長を見ることができ、

でも本質は変わっていない子どもたちの姿は微笑ましくもあり、幸せな時間でした。

by とみぃ

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ