園日記

小さい組 宮前平公園

2021年06月10日

あおむし、ちょうちょ、チューリップ組で宮前平公園に行きました。

先にあおむし、ちょうちょの7人が先に公園に行き、チューリップ組の2人が追いかけて公園に行きました。

公園に着くとほかの保育園の子どもたちがたくさん!そしてチューリップと同じ黄色い帽子です。

チューリップルームの子どもたちはすでに白い帽子にしていました。

チューリップ組が公園に着くと、ちょうちょのMが近づいてきて、

チューリップのNちゃんの帽子を「反対にしてね」とひっくり返して白にしてあげていました。

少し目に大人に言われたことをちゃんと理解していたんですね~。

今日の公園は子どもたちが多く、すぐに見えなくなってしまうので、ずっと人数確認をしながら

遊びを見守りました。

昨年からの在園児は、「今日は上には行かないでね」と伝えると大人の所在を確認しながら遊びますが、

4月から入園の子たちは他の園の子どもたちの動きに流されてしまいます。

公園の外に出ることはありませんが、グランドエリアから抜けて遊具エリアから連れ戻されること何度かありました。

ちょうちょ組のMが靴を脱いで遊び始めると、それを真似して何人かが裸足になりました。

まだまだ短い脚を一生懸命あげて木登りをしたり、ごみ収集車を追いかけて、ごみが吸い込まれるのを眺めたりしてあそびました。

最後はつつじの木の間のトンネルくぐりをしながら追いかけっこをしました。見つけてもらうのが嬉しく、

何度も何度も繰り返しました。

木の陰に隠れていたRちゃんがなかなか出てこないのでちょうちょのHくんと迎えに行きました。

ちょうちょのHくんが手を取ろうとすると「触らないで!」と手を振り払います。

こんな時はやっぱり、・・・・やっぱりです。大きいのがでてしまって嫌だったんですね~。

その後もたっぷりとお昼近くまで公園で遊びました。

ひまわり組は昨日の夢パークの絵を描いて、そのあとお弁当を詰めて宮前平公園に行きました。

by とみぃ

 

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ