園日記

お当番、配膳をやらないす

2021年06月01日

今日は小さい組(乳児)と大きい組(幼児)に分かれて、それぞれの公園にでかけることにしました。

大きい子たちはお天気も良いので、お弁当を詰めて準備をします。お当番さんが、配膳をする係になっていますが、「お当番さん誰かな?」と言うとやってくる、ことが多いので、今日は何も言わずに進めました。私が配膳を進めてもだれも何も言わないので、気づいてないのか、それも変だなと思い「誰がお当番なのかな?しおやっちゃってるけどいいよね?」と言ってみました。「A君とB君」「そうなんだ」「・・・・」それで配膳をやる!という声はでなかったのでそのまま進めます。「お当番さんのやることなんだけどな~お当番頑張ります、って言ったけどやってないよね~」とつぶやいてみますが、やはり「・・・・」

大人からの言葉ーやる!やって!ダメ!どっちにする?などという、声かけを聞いて動くのは、チューリップの意図とすることとは違うので、今後は本当はどうしたいのか?何のためにやるのか?なぜやりたいのか?などを話合ってみます。

公園は4つの候補になったので、あみだくじで決めました。緑の中でお弁当開きをした後は、走り回って遊びました。

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ