園日記

どろどろの小さい子、大きい子は隣駅の公園へ

2021年05月11日

今日は大きい子小さい子に分かれて遊ぶことに。

大きい子達は、隣駅の第一公園にいくことに。お弁当箱にお弁当を詰めて、しばし待ち時間。カードゲームでも誘おうかなと思ったら、年長Aちゃんが仕切りはじめてお相撲をすることになっていました。私も入れてもらいました。やりたい子が順番にやるのですが、Aちゃんがうまく仕切って私が言わなくてよいのが嬉しい。前にやったとき引き気味だった今年度から仲間入りしたT君ものりのりでした!

第一公園は行く道々に楽しいことがあります。小さな公園は時間がないのでパス。花畑にあがるのも降りるのもプチ冒険。花園橋の下を通る電車は待ちました。電車2台が下を通って、運転手さんが手を振ってくれたり汽笛を鳴らしてくれたり、みんなで大喜び。

第一公園名物、崖を降りるところは『危険、降りるな』の看板がなくなっていましたので、堂々とおりました。怖い子は迂回して降りるので、自分ができるのか、怖いのかを自分で感じて決めて選べる経験をしています。

大きな曇り空を見ながらお弁当開き。食べ終わると帰る時間に。お迎えの時間に、間に合わないーと半分くらいは走りながら帰ってきました。ちょっと冒険、ワクワク、そして慌ててドキドキ、みんなで楽しい体験をしました。

小さい子達は宮前平公園で水道脇で泥遊びをする子も。毎日やりたいことやって、楽しいね〜。

byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ