園日記

鯉のぼりの製作をしました

2021年04月22日

きのうは多摩川親子遠足、楽しかったですね。

大きな空の下、伸び伸びと過ごせていい時間でした。

お母さんたちもお疲れさまでした。

 

今日は小さい子から順番に鯉のぼりの製作をしました。

始めは糊のべたべた感に戸惑っていたようですが、貼るのは好きな様子。

指先に絵具をつけて「チョンチョン」とうろこ模様をつけていくところから楽しくなり、

自分で絵具に指を運んでは繰り返し模様をつけていました。

ひまわり組は一斉にやってみました。

こちらが説明したことをどれくらい理解できるのかな?

わからないとしても見本をみて自分でやろうとするのかな?

誰かがやっている事を真似をしながら同じようにできるかななど

今年度初めての製作、それぞれの様子を見ながらやってみました。

みんな同じものを作りますが、声のかけ方もサポートするところもひとりひとり違います。

少人数だからこそひとりひとりの様子がよーく見えますね。

小さい子は消防署を見学しながら、東急の広場で楽しく遊びました。

途中の横断歩道で、一番小さい子が帽子を落としてしまう・・・という事件があったようです。

子どもたちは歩道の端で座って待ってもらい、次の信号を待ってちゃこちゃんが帽子を拾いに行ってくれたそうです。

その間、子どもたちは全員がひとつになってその一部始終を見守っていたとのことでした。

今日もドラマがありました。

by とみぃ

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ