園日記

お山の公園と宮前平公園

2021年04月19日

お天気がよかったので、お弁当を詰めて外で食べることにしました。今年度の子達は、公園弁当大賛成の子が多いです。

自分のお弁当箱にご飯を詰めるのも、それぞれの性格がでます。沢山いれたり、少しだったり、ひまわり組さんにもなると、いつもの自分の量がわかっています。このくらい、と定量に合わせるのではなく、自分の量やその日の腹持ちに合わせられるのは、個人を尊重していることだな、と思います。たわいもないことのように見えますが、これがみんなの前に自分を大切にすることに繋がっていると思っています。

今日はお天気がよく爽やかで、お山の公園では鬼ごっこ?やブランコ、砂遊びをしていました。長袖の上にTシャツを着ていた年長R君。あつい!と言って下の長袖を脱ぎTシャツになっていました。自分で感じて自分で行動しています。

そのあと場所を移動して宮前平公園でお弁当開き。なぜか三つのグループ?のように分かれて食べました。大人(私)のそばで食べたい人、離れて食べたい人、これもそれぞれです。何が正解か、はないですよね。このひとつ一つにその子らしさがでてくるので、うちの子はどっちかしら?とわからなかったら聞いてください。集団はお母さんの知らない我が子がみられるかもしれめせん。

byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ