園日記

保育スタート!

2021年04月07日

今日から通常保育で、新年度の保育がスタートしました。新しいシール帳を開けて嬉しそうな子どもたち。今日の日付を保育者と一緒に確認しながら、シールを貼りました。昨日のぶんの「にゅうえんしき」と、いうキラキラシールも貼り、更にウキウキな気持ちになっていました。

小さい子もいなかったので、年少さん以上の11人(お休み1人)で、とっても静かでした。保育者が「バニラちゃん(うさぎ)のお世話する人?」と、聞くとほぼ全員が参加。当番をやることが嬉しくて嬉しくて、みんながバニラちゃんに集まるもんだから、バニラちゃんもちょっと驚いていました(笑)。

片付けをして、保育士とみぃが「あつまり、始められるようになったら教えて」と、伝えてしばらく様子を見ていると…。年長Mちゃんが「お当番でれがやる?」と、しきってる様子。去年までは見られない姿でした。年長という自覚が出てきているのかな。それに対して他の子が「やりたい」「やるー」の言葉を発し…。ほぼ全員がお当番さんをやるつもりで前に立っていました。すると、新入園児の年長Tくんが「これじゃ、誰もこっちに(当番じゃない人)にいないじゃん」と、ごもっともの意見!初めての場所なのにしっかり自分の意見を伝えられていました。すると、年長Rくんは「じゃあ、やめよとよう」と、年中Sくんの手を引っ張って一緒にお当番をやめていました。

あつまりでは、「年長(年中)に、なってなにがやりたいですか?と、質問をしました。年中Kくんは「おにいちゃんになるたい」と、一つ大きくなったことを、ちゃんとわかっていて更にもっといろんな事ができるようになりたい、という気持ちが表れていました。

 

初日でしたが、去年までとは違う姿を見せてくれました。この一年がまた、楽しみになった一日でした。

 

 

 

なつこ

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ