園日記

大きくなったね会と親子そうじ

2021年03月19日

今日は、卒園式の前日、恒例の大きくなったね会と親子そうじの日です。いつもは親子そうじからの大きくなったね会の順番なのですが、今日は逆の順番で少し流れが違っていました。

大きくなったね会では、年少さん、年中がそれぞれ前に座りひとりひとり名まえを呼ばれて、思い出の写真がいっぱいつまったアルバムをみんなに紹介し、スタッフがひとりひとりに書いたコメントをよみあげ一年の成長をお祝いしました。

名まえを呼ばれるとちょっと緊張した感じで、自分がたつ場所に来て、「私の番です。」「僕の紹介だよ!」がしっかり伝わる堂々としたすがたでした。お兄さんお姉さんになましたね!

紹介が終わると、年長さんから素敵なプレゼントが渡されました。あまりの嬉しさからか、言葉がいきかうことがあまりなかったようですが、「ありがとう!うれしい!」「あとは頼むよ!」っていう気持ちもはいっていたのかな!和やかな時間が過ぎました。

その後は親子そうじ。皆で雑巾をさっさと持ち、いつも使っていたおもちゃ屋、本棚をしっかり拭いていました。大人も自分がしたい所のそうじに取り掛かります。みんなでするそうじ。そうじ好きな人も嫌いな人も皆でしたら楽しい―!そんな感じの親子そうじです。

公園にもゴミ拾いに行きました。いつも行っていた宮前平公園とアベリア公園へ行き、自分のもっているビニール袋にいつもありがとうの感謝の気持ちで一斉にごみを拾います。今年もいっぱい公園で遊びました。運動会もした宮前平公園。思い出いっぱいの公園。

あしたは卒園式・・・・。

<<前のページに戻る

ページの先頭へ