園日記

お別れ遠足でした

2021年03月10日

今日は、親子お別れ遠足で、東高根森林公園に行ってきました。少し北風が吹いていましたが、歩いているうちに暖かくなって到着するころには春のような陽気になっていました。

年長、年中さんは宮前平公園から歩いて、年少さん以下は一緒に歩いても、現地集合でもどちらでもいい、という形で出発しました。

途中、歩道は手を離して走ったり、坂道はみんなで「よーいドン!」と、走ったり…もちろん大人も。そして自由参加です。やってもやらなくてもどちらでも良くて、あとからゆっくり歩いてくる子も、大人もいました。年長Sくんが転んでしまい後からお母さんと来ると、その様子を見て「Sくん大丈夫かな…」と、心配している年長Mくん。とても優しい気持ちで気にしてあげている様子に成長を感じました。

現地で、年少さん以下の何人かと会ってあつまりをしました。3つのルートに分かれて広場まで出発しました。富士山を見たり、沈丁花の香りを嗅いだり、自然に触れながら進みました。犬が2匹吠えていてビクビクしながら横切る年少さん3人。横切った後も後ろを気にしながら歩いていました。

広場では、マラソンや帽子取りをしました。帽子取りは一回戦目大人におぶってもらって子どもが、二回戦目は大人がやりました。子どもは年長の2人が残り接戦になりいい勝負を見せてくれました。大人はおとうさん、お母さんが一人ずつ残りこちらも接戦でした。子どもたちからも、大人たちからも「がんばれー」の声。残っていたお母さんは年少Kくんのお母さんで、kくんは1月からチューリップルームに入ったばかりです。まだ慣れていない様子もある中で初めての遠足。きっとドキドキもしていたのかなという様子でしたがそんな中で「ママ、頑張れ!」と、声を出して応援していました。Kくんの思いが届いたようでお母さんが勝ちました!

その後も2つくらいゲームをして、お昼ご飯を食べて、お菓子交換もして無事終了しました。スタッフは帰りましたが、子どもたちはまだ遊んでいて、帰る私たちを「バイバーイ」と、見送ってくれました。

その後どんなふうに遊んだのか、明日聞くのが楽しみです。

 

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ