園日記

縦割り保育ならでは

2021年02月23日


お部屋に着くと、いつもと変わらぬ様子。数人のお母さんたちのおしゃべり会の輪ができ、登園についてきたアリンコ組女のこ2人は、興味が赴くままに移動して遊んでいます。粘土に没頭する子がいたり、ピアノをひいて楽しんでいる子がいたり。みんなそれぞれなのです。私はこの朝の光景を見るのが大好きです。だから朝から笑いが起こります。楽しくなります。

おあつまりの質問は、「きょう朝きてからいままでで、嬉しかったことはなんですか?」年中Mちゃんは、「年長Kちゃんにおんぶしてもらったこと!」と、すかさずこたえていました。いつもは、答えるまでもじもじちょっと時間がかかるけど、今日はすぐに、しかも本当にに心から嬉しかった気持ちが顔にでていて、こちらも良かったね~と共感しました。一方、年長Kちゃん、そんな風に言われてどうしよう、でもなんだか嬉しかったのかな。返す言葉はなかったけど穏やかな空気ぐ流れました。縦割りならではの一幕でした。

おひるは、カレーライス&シチューライスでした。米10合もカレーもシチューもお鍋がなりました!ほんとにみんなよく食べてたくましいです。

しげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ