園日記

外遊び

2021年02月08日

朝送りに来てくれたM君のお父さん。午前休だそうで、子どもたちが親しみをもってまとわりつき、絵本を沢山読んであげていました。M君はそばにいず、他の子が優しく受け入れてくれて喜んでいました。

今日はみんなで宮前平公園に行きました。アリンコ組のふたりは水道が気になってどうにか水を出したくて頑張っていました。

大きい子たちはいつものように、階段の裏を登ったり、広場のほうで砂遊びや、木登りをしていました。風が冷たくじっとしていると寒く感じたので、「かかし石投げ』を誘いますと、年長さん夢中になってやっていました。とみぃ(保育士)がなつかしーい、と。私も幼い時、小学生になってもやっていたような?楽しかった遊びなので、チューリップで流行らせたいです。

byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ