園日記

おにのお面づくり

2021年01月29日

きのうは、お店屋さんごっこだったので、「どんな感じだった?」と聞いて楽しかったこと、一番たのしかったこと、誰がどのお店屋さんをやったのかと話題を振って、聞いてみました。年少Sくんに最初聞くと「何もやらなかった!」というので、そんなはずはないと思い半ば疑って(笑)また聞いてみると、どうやら年少だからお店屋の売り子をやらなかったことを言っていたのでした。ちゃんと伝える事ができていたのにわかってあげられなかったのでごめんなさいでした。来年、ひまわりさんになったらいっぱいお店屋さんができるねと言い合いました。

きょうは、鬼のお面を作りました。

新しい年になったとおもったらもう2月。節分の月ですね!見本をみて、つのや目や牙のパーツくっつけていきます。大きい子は、見本をみて作るのは手慣れたものですが。小さいこは、見本をみてもなかなかどこに何をつけたらよいのか迷っていました。そのうち手が、のりでべたべたになり、何度も手を洗いに行く子もいました。

年長さんは角を3本にしたり、黒目をなくして白目だけにしたり工夫をしていました。かわいい鬼、なさけない顏のおに、かわいい鬼、いろんな鬼が勢ぞろいしました。お部屋のなかに飾ってあるので、見てくださいね!

しげ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ