園日記

あったかい一日

2021年01月25日

今日は暖かな一日でした。大きい子はお店屋さんごっこの話をしてから、小さい子達が遊んでいる宮前平公園に合流しました。年長さんで、小学校の壁を登ることが流行っていて、できなかった子ができるようになって、喜んでいます。ただ今日は公園で遊んでいた親子さんのお母さんが「こんなことさせていいの?!」という目で見ていたので、一回で終わり~降りてきてねと伝えました。子どもたちのやりたい気持ちと、社会的ルールを守ること、危険だと思われることの、バランスを取りながらやっています。

広場で水を汲み、砂に混ぜてドロドロにしたり、型抜きをしたり、上着なしでも遊べる陽気でした。年長さん数人が‘だるまさんがころんだ’を繰り返し遊んでいました。大人が入らなくても、できるようになったことが嬉しく感じました。

 

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ