園日記

クリスマス会練習

2020年12月16日

クリスマス会の練習をしました。今日は大きい子たちだけの日だったので、歌の練習もしました。まずは、年長と年中・年少に分かれて劇の練習&話し合い。年長さんは、年長会議で話し合ったようで「ゴリラのパン屋さん」の内容をオリジナルにしました。役もそれぞれ決定したいました。

年中・年少さんは「どうぞのいす」の小道具も出来てイメージも膨らんでいるようす。ウサギさんが作った椅子を真ん中に置いて、ウサギ役の年少Kちゃんが最初のセリフ「椅子を作ろう」と、言うと、出番を待っている年少kくんが「もうできてんじゃんねぇ」と、こそこそ話していました。去年は練習の時から「やらない」と、言ってたkくんも今年は参加して、内容もわかって劇もちゃんと見ているようです。成長だなぁと、感じました。

歌は、「にじ」と「空より高く」を歌います。今日急遽サビだけ手話を入れることになって、やってみたら、年中・年少さんは歌に集中していましたが、年長さんは保育者を見て歌いながら手話もしていました。

年長さんは歌の最後に、肩を組んで円になってグルグル回るのが恒例(?)なのですが、年長さんがやったあと年中・年少さんもチャレンジ!スムーズに肩を組んで1周クルっと回っていました。ほんの一瞬で終わっちゃたけれど、僕たちもやる!っていう気持ちが伝わって可愛いらしかったです。

 

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ