園日記

自分で決める難しさ

2020年12月15日

今日は小さい子が公園に出たあと、チュ組、ひまわり組で、劇遊びをしてみました。私は年長担当。『ゴリラのパン屋さん』をやることをになりましたが、今日は何の役にするのかを決めました。が、主役のゴリラが二人でやっていたのでどちらかに、となりました。その二人がじゃんけんをして勝った方がゴリラになるということらしく任せていましたが、勝った方が今度はやっぱりいい、と言い出し・・・そうなると負けた方も、いやいやいいからいいから、と譲りあって平行線。女子二人はくっついて同じ役がよいとこわごわ言うし、他の男児もひとりが、狸といえば、僕もと言い・・・なんだかみんな自分で決められないのね~私が少し何かをいうと、それに合わせるというか従わなければならないと思うのは、どうなんだろう。これは、提案をしている、ということに関してですが。私は決めるのではなく、決めるのは各自がいいな。各自で意志をもって決めればみんなの気持ちもまとまってくるばす。ここが勘違いしがちなのですが、みんなのために〇〇が先ではなく、まずは自分なのです。

明日も話し合いを進めていきますね。いろいろありながらやっていくことに意味があると感じています

 

今日のしお弁はおでん屋さん。自分で選んでとるの

で人気でした!BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ