園日記

七丁目公園に行きました。

2020年11月20日

今日は11月にしてはあつい!夏に負けないぐらいの気温でした。おまけに風も強かったのですが、普通に公園に出掛けることにしました。

今週水曜日に一人だけ七丁目公園に行きたかった年長H君とのお約束どおり、今日は七丁目公園にいきました。保育見学にきていた、お父さん二人、お部屋でお話が弾んでいたお母さん数人も一緒に公園へむかいます。ひとりのお父さんは下の子のバギーをおしていたし、もう一人のお父さんはこれからお仕事のためスーツ姿。はたからみると何の集団?と思われるかもしれない団体だけど、楽しそうに公園に向かう群れは、ある意味とても素敵で、みんなで子育てしている象徴のようで、チューリップならではだなと感じました。

七丁目公園では、大きな滑り台を何回も繰り返してすべり、スピード感を楽しみました。今日は他の遊びはあまりせず、この滑り台に集中していました。途中、すべってくる子たちに落ち葉をかけて遊ぶ子もいたり、滑ったあと、団子状になってしまう様子を、こどもたち同士顔を合わせて笑い合ったりしている姿が多かったです。

小さい子も、そんな楽しそうにしている大きい子たちをみていて、自分もと吸い寄せられるように、その中に飛び込んでいって、ちょっと下敷きになったけど笑って喜んでいたのは笑えました。

大人もこどもも、楽しさが連鎖しているのを感じた一日でした。幸せだ!

 

byしげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ