園日記

椅子取りゲームとお山の公園

2020年11月06日

今日は子どもたちからのリクエストもあり、最初、お部屋で椅子取りゲームをしました。最近ブームになっている縦のジグザグに椅子をおくやり方え準備しました。子どもたちは慣れた感じで椅子の準備をします。

音楽に乗って歩きます。またいで越えてはいけないというルールがあるので自分がいる方と反対側に座れる椅子が残っている時はぐるっと一回りしていかなくては座れません。その間に他の人に座られてしまうこともありでなかなかスリリングで見てても面白い。椅子の競り合いになると、遠慮して戦わずしてスーと消えてしまう子もいれば、可愛らしいお尻を左右にふって、是が非でも座る年中Aちゃんもいて、性格が現れます。一回目のチャンピオンは、その強さが貫き年中Aちゃんでした。二回目は年長Aちゃんでした。この二人は二回とも決勝戦で戦ったたくましい女子です。チャンピオンは、きらきら王冠シールを胸につけてもらって大喜びでした。

そのあと、お山の公園に行きました。最初、お山の公園でリレーをしたいということだったので、バトンをもって行きましたが、着いたとたんリレーの子とはすかっり頭から消えてしまったのか遊具で遊び始めました。黙っていると終わりのほうで思い出したのかリレーをやる事になりました。

お山の周りをリレーをするのは普通と違った感じだったのか、リレーの途中にバトンをもって降りてきた年少Sくん、あれ?と思いましたが、本人はなんだか走る所がわからなかったけど、自分自身で考えて一生懸命走ってきたんだなーと気持ちは通じました。

 

byしげ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ