園日記

シャベルで行先を決める。

2020年10月30日

今日はお集りのあと、といふだでお話作りをしました。昨日やって楽しかったのか、やりたいと言って手をあげる子がたくさんいました。子どもたちが自分でお話をつくって、みんなの前で発表するのをみるのは初めてだったので、ワクワクしながら聞いていると、数枚の札を一枚一枚つなげて自分の心の中にうかんでくるストーリーを発表できていました。子どもたちのあと、なっちゃんとしげがのつなげておはなしづくり~に挑戦してみました。実際にやってみると、瞬時にお話しを考えることはなかなか難しいことがわかりました。でも、自分でお話を作ることはとても楽しいとおもいました。

そのあとは、外へ遊びに出かけました。今日は倒れたシャベルの先に従って進む方向を決めることにしました。最後は公園に着けるといいね!と言いながら、お部屋前からスタート。一度来た道をまた戻る事もありましたが、みんな文句を言わずゲーム感覚で散歩しました。最後は「こっちに傾いたら宮前平公園に行こう!」と声をかけると、その後の順番の子のシャベルの先は、公園の方をさしていました。皆の公園で遊びたい気持ちが通じたのかな!

しげ

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ