園日記

外遊び

2020年10月26日

運動会明けの月曜日。いつもなら振替でお休みなのですが、今年はいつもどおり登園しました。

みんな運動会でいっぱい体と心を動かしたので顔がスッキリしていて落ち着いた感じでした。晴れの日はやっぱり外遊び。最初、小さい子たちが先に公園にいきました。宮前平公園は他の園のこどもたちでいっぱい。みんなを相談してアベリア公園に変更する事にしました。「こんなに天気がいいからみんな外で遊びたいよね!」会話しながら小さな子たちは歩みを進めます。アベリア公園では、砂場、滑り台、ブランコと好きな遊具に飛びついていました。半分ぐらいの子が、靴も靴下を脱いでからかけていきます。これもチューリップならではですね。足の裏のシゲキいっぱい、砂や土、でこぼこやふにゃふにゃを足で感じながらあそんでいました。

あとから、ひまわり組と合流し、そのあと空いたころを見計らってひまわり、チューリップは宮前平公園に移動しました。宮前平公園ではカメを見に行ったったり泥遊びをしたりして秋の公園を満喫しました。

お昼の時間、新しく買い替えた炊飯器の回りに集まって、品定めをする年長さん。新しい炊飯器で炊いた白いご飯いつも以上に美味しかったです。またこどもたちの食欲が増す予感!

 

しげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ