園日記

けんか

2020年09月24日

男の子たち5~6人、やりたいこともなく教室の後ろでガチャガチャしていました。

そのうち足でキックしたり殴る真似をしたり戦いごっこ風。

そのまま一人の子をみんなで攻撃する体制になりました。

そこでしおが

「ひとりをみんなでやるのは違う。けんかは一対1一」と言いました。

「じゃあSとけんかをしたいK、ふたりでやって」といいました。

Kはすぐに「やらない~」体を横に向けました。

「じゃあ他にSとやりたい人」

誰も手があがりませんでした。

何年か前まではこんな状況になると、男女問わず

「〇〇とやる!」と相手を指名してけんかごっこやすもうをやったものですが、

本気のけんかどころか、けんかごっこにもならないようです。

けんかをするときは1対1でやる。

武器は持たずに素手でやる

首から上は攻撃しない

相手が泣いたら(相手がけんかをやめたいと思ったら)おしまいにする

などなど。

けんかが起きたときにはそんなルールを伝えてきましたが、

こちらが見ていてハラハラするようなけんかは

もう何年もみていたになあと思いました。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ