園日記

水遊びの用意

2020年08月28日

今日もみんな元気な様子。二、三人に声をかけてみました。

年中R君に「おはようRくん!」と声をかけてみました。すると帰ってきた言葉が「しげ、あいたかったよ!」でした。大人気もなく胸がキュン。朝は元気だったけどますます元気になった瞬間でした。同じく年中Rちゃん、「今日の朝ごはん何食べた?」しばらく沈黙でしたので、「思い出したら教えてね!」といってその場を去りました。そして、忘れた頃にRちゃん寄ってきてくれて「ご飯だった!」と教えてくれました。ちゃんと伝えようという気持ちを受け止めました。またまたキュンですね。

午前中はお日様があまり照っていなかったので、水遊びの準備は日陰を作らず水遊びセットを放置して、子どもたちに任せてみました。様子を見ていると、最初大人が準備するのを待っている様子でしたが、自分達で水を汲んでたらい水を入れ始めました。年長さんは水のかけあっこをしていました。年長同士でよく遊ぶ姿をみかけるようになりました。小さい子はちっちゃな入れ物で何回も水をくむのですが、両手に一つずつ入れ物をもっていると片方に水を入れるとき、入れ終わった片方の水がなくなってしまうのを、不思議そうに見つめる顔がなんともかわいらしかったです。

ご飯はカレーとシチューでした。ダブルで盛り付けをする子もいて、一度で二度おいしいお昼ご飯。ご飯もルーも完食でした。

今日は年長おとまり保育!楽しみですね!

 

しげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ