園日記

お面作り

2020年07月21日

朝来るなり、「お面作る!」という年長女子二人。すみっこぐらしの図鑑をもってきました。早々に片づけて朝の会。えんにちの絵本をよみ、おめんやさんを見ました。小さい子も集まりに加わってお名前呼びと質問。お店屋さんごっこで買い物をする、という意向があるので「買いたいものは何ですか?」でした。とみぃが「別荘!」というと「べっそうってなあに?」と聞いたK君。大人も質問に答え、子どもには想像もつかない事やモノがでてきます。

小さい子は昨日と同じで先に宮前平公園に。ひまわり組さんだけ残って、お面作りをしました。図鑑を見て描いたり、絵本を見て描いたり、ぬいぐるみを前に置いて描いたり、みんなそれぞれでした。どのようにしたら絵が描けるのか?と自分に問い『こうしよう!』こうしたい!と思い行動するのはいいですね。これなあに?という感じのものもたくさんあるのですが、子どもの絵はどれも一生懸命が詰まっています。出来栄えではなく想いで描いたお面です。

ひまわりさんも後から公園に行きたい人と残りたい人に分かれて、遊びました。

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ