園日記

七夕

2020年07月07日

今日は七夕の日。朝から笹飾りを作ったり、飾ったりしました。

朝一で公園に宮前平公園で遊びました。その後は、順番に水遊び。タライやバケツ、ペットボトルでの簡素な水遊びですが、みんな楽しんでいます。椅子の上に着替えをのせて、濡れた体を拭いてまた着替える。ひまわり組(大きい組)にとっては、簡単なことですが、年少さん以下は結構な作業です。それでも自分で着替えた!ということの積み重ねが、自立への道!一人ひとり、どのようにしたらやりやすいのか、どうしたら伝わるのかを考えながらやっています。やってもらうより、自分でできた!方が喜びは大きいのです。

今日は給食にこだまスイカがありました。朝からテーブルにおいてみんなに見せます。小さい子が持ち歩き、年長S君が持った時、嬉しくて上に掲げたり激しく動いたりしていました。これは、落とすかも~と予想したらすぐに落としてしまいまいた!そしてスイカが割れました。汁がでてS君、雑巾を持って来て、拭きます。こんな失敗経験もよいのです。そこまで見通しての体験です。それができるチューリップルームはすごいなぁと思います。

今日は時間が押してしまい、お迎え前に七夕のお話をしました。みんな目を輝かせてみてくれました。年に一度の再会。織姫と彦星が会えるように、、、今夜は雨が降りませんように。

BYしお

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ