園日記

七夕さまに備えて

2020年07月03日

七月といえば七夕さま!色とりどりの折り紙で、笹につける飾りをつくりました。三角や四角の紙きれをのりで貼り合わせて作るのは、小さい子はとくに真剣。まだ、のりの量が上手く調整できなくてべったりとした紙が嫌で途中でイライラしたりする子がいたり、何回も手を洗いに行く子がいたりそれぞれの子の様子がみられました。願い事はどんな事かな?など質問をなげかけながら楽しくつくりました。

お昼ご飯の前に宮前平公園に行きました。線を引いて「位置についてよーいどん。」とかけっこをしました。女の子のほうが男の子より速く、男子は面白くなくてちょっと不満顔!小さい子は木の枝をもって戦い戦士ごっこ。大縄もたくさんしました。大縄は、三人そろっての飛ぼうと何度も挑戦しましたがなかなかうまく続かないけど、小さい子のペースに合わせて縄を回すスピードを弱めてあげたりと優しさが垣間見えました。

沢山遊んだので帰ることになりました。はじめ、泥んこのついた手を見て、手をつなぐのが嫌そうお友達がいました。なかなか手を繋げない二人。どうするのかなと見ていると、一人の子が、一生懸命泥をパンパン。泥が取れたお友達の手をみて安心して手を繋いでいましたよ。

 

byしげ

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ