園日記

七ちょうめ公園へ!

2020年06月26日

朝お部屋の中は、赤ちゃんと小さい子、大人も交じってとても賑やか。一人の赤ちゃんはしおの背中で幸せそうに抱っこされて、お母さんたちは、とても楽しそうにお部屋でなにやらお話の輪。こんな様子は、地域の商店街のような雰囲気を感じます。みんなそれぞれが楽しそう!

ちょっとまえまで赤ちゃん赤ちゃんだった、Hくん。シールを介して遊んでみると言葉のやり取りも、目で訴えるやりとりも一人前。笑いも共有出来てこちらもとても楽しい!ちょっと関わらないうちにおおきくなっていたのですね。

集まりのあと意見を出し合い、今日の公園は土橋7丁目公園に決定しました。7丁公園まで行く途中、道端に咲いているいろいろなお花をみたり、アベリア公園に住んでいらっしゃるに「チューリップさんね!」と話しかけられて途中まで一緒に歩きながらいきました。

公園では、ナメクジ、だんご虫、羽ありをさわったりしたり、おおきな滑り台で滑る速さの競争をしたりしました。年長女子は大縄に挑戦していて、まわしてる間に、リズムをとって上手に入ることができていて凄く上達していました。「凄いね!」というと、自信がでた満足館感たっぷりのいい表情をしていたので、それをみてこちらも嬉しくおもいました。

帰り道は暑さが増し二回ぐらい水休憩をいれてお部屋に帰りました。いっぱい遊びました。

<<前のページに戻る

ページの先頭へ