園日記

ネットの公園

2020年06月10日

夏日のような暑い一日。片付けが終わって集まりをすると汗をかいている子もいました。今日は何をするか聞くと、「へび公園に行きたい」と、年長Mくん。今日は小さい子もいないのでオッケーという事で、出発しようとしましたが…。この暑さでけっこうな距離を歩くのは。。。と、思いネットの公園に場所変更。チューリップではよくある事です。「えーっ」と文句もでましたが(それはそれでいい!その子の本当の気持ちなので)、出発です。

ネットの公園(宮前第三公園)は、気が生い茂っていて日陰でとても気持ち良い場所です。くわの実も成っていて熟したものを食べてみました。「ちょっと酸っぱいね」「この色だったらいいの?」会話も楽しみました。慣れてくると奥の方まで入っていって「なんか(くわの実)育ててる人みたいだね」と、年中Aちゃん。帽子にとった実を入れて食べていました。

年中Mちゃんは、「りんごの葉っぱだよ」と、ちいさな葉っぱを見せてくれました。見ると黄色くてまるくて葉柄がヘタのように少しあって、本当にりんごのような葉っぱを掌にのせて見せてくれました。

暑さを感じながら公園まで歩き、公園では日陰の涼しさや風を感じ、のどが乾いたら自分で気づいて水をのみ…。感性を開放して思い切り遊べました。

 

 

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ