園日記

皆で散歩

2020年06月03日

水曜日は大きい子たちだけの日です。今年度は人数が少なめなので、なんだか静かなチューリップだなと思いながら一日が始まりました。

でも、パッと見るとスタッフに言われなくても、「今日のお当番は誰かな」と、当番表をめくって「あっ!Aだ(自分でした)」と、嬉しそうなAちゃん。一緒に当番をするMくんが登園すると、「Mくん当番だよ」と、2人でうさぎのバニラちゃんのお世話を始めました。年長の自覚をしっかり持っています。

あつまりをして、今日はお山の公園へ行きました。静かだなと、思っていましたが、久しぶりに天気も良く外にも出ると、元気があふれ出ていました。公園中nに聞こえるような大きな声で話す年中Aちゃん。年少KくんとSくん、年中Mちゃんは、3人で繋がって滑り台をすべり笑い声が響いてました。青空の下で子どもたちの元気を感じて、改めて楽しさを感じられました。

 

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ