園日記

お山の公園へ

2020年03月13日

金曜日の朝はいつも落ち着いています。お休みの子多かったので、よけいに静かでした。
見学参加の親子さんもいて、ウサギのお世話をしていることに感心していました。年長女子Sちゃんは「ウサギじゃないよ、バニラちゃんだよ!」と愛情たっぷりの言葉。ただのウサギではなく、バニラちゃんという他に変わりがないものだという認識が子どもたちにもあるようです。
たっぷりと自由に遊びお弁当を詰めて準備です。玄関に集まってから絵本「くいしんぼうのあおむし」を読みました。なんでも食べてしまう食いしん坊のあおむしは、パパやママ、町も海もみんな食べてしまいます。パパやママを返せというセリフでは、空気がはりつめ、じ~~んとしていました。そして最後は答えのない不思議な終わり方に・・・。感じることの多い深い絵本だと思います。

昨日もお山の公園で今日もです。なんで~~?の声あがりますが、宮前平公園は小学生で大変混雑しているのです。お弁当開きをした後、時間がなかったのですが少しだけ泥団子を作りました。帰る時間になったので自分なりに隠していました。また来週にも行こうね!

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ