園日記

雨の週末

2022年05月13日

一週間の終わり、金曜日です。週末となるとなんだかのんびりな気持ちになります。そして雨だとよりのんびりとした気持ちになります。子どもたちもお休みが多くて、ゆったりな一日でした。 年長SくんとKくんは、洗濯ばさみをブロックのようにして、組み立てていました。部屋の隅っこにテーブルがあったので、2人でロボット?乗り物?を作って2人の世界で遊んでいました。まるで秘密基地にいるような感じです。 年長Kくんは、なにをしようかなーと、部屋を見まわしていました。年少Hくんが「電車やりたい」と、言ったのでその仲に入る感じで、Kくん、Hくんと、年少Sくんも来て3人で電車をしていました。年少KくんSくんはその後も二人…(続きを読む

公園探索活動

2022年05月12日

昨日の親子遠足、お疲れさまでした。 楽しかったですね~・ 大きな景色の中で過ごすのこと、やっぱりいいですね。 また出かけたいですね。 今日はひまわりさんは朝から宮前平公園で遊び、 いったんお部屋に帰って昨日の遠足の思い出の絵を描き、その後はお弁当を詰めて今度はお山の公園へ。 一日中たっぷりと外で過ごしました。 あおむし、ちょうちょ、チューリップ組は お部屋の中で遊んだ後に公園へ行きました。 今日はたっぷり砂遊び。お水を汲んできてお団子を作ったり、傾斜になっている所まで水を運んで 川を作ったり、大きなありを見つけては突っついて遊んだりしていました。 あおむし組のEは、お兄さんたちがやることを興味…(続きを読む

多摩川親子遠足

2022年05月11日

今日はお天気にも、恵まれての親子遠足になりました。前回から雨天で延期になり、やっとこれた!という気持ちもあります。 いつもの河原は工事しているところが多くありましたが、足をつけて歩くことができる遊び場はそのまま。水を見るなり石を投げたり、裸足になって入る子がたくさんいました。みんな水遊び大好きな様子。 中でも1歳児組のE君とY君。はじめての川のせせらぎ?に興味津々で水の中をどんどんと歩いていました。たくましいです。 ひまわり組(年長年中)は途中から探検にいきました。草原を走る走る!そして道なき道を歩いて行きます。ワクワクしながら子ども先頭で進みます。 前に一度きたこのがある場所でしたが、最後は…(続きを読む

ね、どこで食べる?

2022年05月10日

今日は年長年中さん(ひまわり組)は、話し合いの上、神木公園に行くことになりました。お天気がいいので外で食べることに。これは大抵反対の子が大分最近なので、私が決めました。 お休みの子もいて、6人でワイワイ言いながら歩いていきます。Kくんが白い線と穴の所を踏んだらアウト!というルールを決めて歩いて行きます。 到着はお昼すぎていたので先にお弁当開き。「どこでもいいけど、誰もいないし、テーブルで食べよっか?」と私が言うとわーっと急いで席取り。ここて誰の隣になるのかが重要な様子。今年度になって子ども達の関係性も変わってきて、いろいろとそれぞれがお試しをしているようです。 6人座ったと落ち着いたところで、…(続きを読む

お休み明け

2022年05月09日

GWが終わり、通常の生活に戻りました。久しぶりの再会もあり、皆ワクワクソワソワしている感じでした。 年少のSくんが、お休み中に行った鉄道博物館のお土産を買ってきてくれました。お母さんと2人で紙袋に入れて、ニッコニコの笑顔で持って来てくれたので「どこ行ってきたの?」と、聞くと「へび公園」と、Sくん(笑)。すかさずお母さんが「それ、昨日ね!」と、突っ込んでいました。お土産を出してくれて、「お昼食べ終わったら配ろうね」と、とても楽しみにしている様子でした。 お昼が終わって、Sくんに「お土産配ろうか!」と、言うと、それだけで嬉しかったようで「うん!」と頷いて、私の周りをウロウロ…「いつかな、いつかな、…(続きを読む

お母さんは優しい

2022年05月06日

連休明けの金曜日!お出かけでお休みの子も多く、7人の登園でした。今日から絵本コーナーにソファーができました!そこに立つのはなし!座って絵本読もうね、の空間になりました。少し環境を変えると気持ちも変わりますよね。小さいですが、良かったらお母さんも座ってみてくださいね。 今日はアベリア公園に行きました。枯草の下をいじると、ダンゴ虫が沢山でてきてそこからダンゴ虫探しになりました。バケツに何匹ものダンゴ虫!幼虫も出てきて大興奮でした。アリもダンゴ虫も子どもにとっては未知の生き物。好奇心がくすぐられます。 日曜日は母の日。お母さんへのプレゼントの仕上げをしました。一言も添えてと思い私から「○○ちゃんのお…(続きを読む

ひまわり組はお山の公園へ

2022年04月28日

ひまわり組さん、全員ではないけれど、今日は「何をしたいのか」が定まらない様子。 こういう時は外で過ごすのが一番。 ひまわり組7人だけ連れて早めにお山の公園に行きました。 お山の公園には大きなありの巣が沢山出来ていてまずはそれを観察。 木の棒でつっついてみて、ありの巣が横に広がっていることに気づいたようでした。 年中のRくんは一人で長いことアリの巣を観察して過ごしていました。 お家ごっこ、砂場遊び、遊具で遊ぶ~をひまわり7人全員で遊ぶわけでなく、誰かが入ったり抜けたり。 嫌なことを言われたからと涙してその遊びのグループを一時的に抜けて一人で遊び、自分で気持ちを立て直してまた同じグループに入ってい…(続きを読む

七丁目公園に行きました

2022年04月27日

今日は蒸し暑い一日でしたね。子どもたちも室内にいても汗をかく程でした。室内で過ごしてから、七丁目公園に行きました。「大きな滑り台をしたい」と、子どもたちからリクエストがあり、出発しました。 年少さんのMくんが、枝を持ってきて「焚火」を、していました。そこに年長のKくん、年中Mちゃんも仲間に入りました。Mちゃんは、枝を丁度良い大きさに折って焚火の中に入れ自分でイメージしながら遊んでいました。焚火の経験があるのかな…と、感じるほど、枝を投げ入れたりと、とてもリアルな姿でした。生活の中で経験した事を再現し、「もっと、やりたい」「また、やりたい」という気持ちを満たしているのだなと、感じました。 年長K…(続きを読む

沢山のアリの巣!

2022年04月26日

ひまわり組さんで、話し合いをして、今日は神木公園に行きました。行きは一列に並んで、時折走りながら行きます。年長、年中さん、7人なので何も言わなくても危険なことはありません。行きは一軒家のお庭から道にむけて咲いている花の匂いを嗅ぎながら進みました。わたしがやると、全員が嗅いでいました(笑) 公園には誰もいなくて、大きな滑り台やブランコ、で遊びます。今年度このメンバーになって、相手との関係が浮き彫りになってきて「いれて」「だめ」「どうして?」などという会話もよく聞こえてきます。 大人が介入しないのがチューリップの保育です。子ども同士の関係に、よっぽどでないと立ち入りません。「いれて」「いいよ」とい…(続きを読む

お弁当開き!

2022年04月25日

月曜日は、みんな元気!うるさい位に騒がしいお部屋でした。お天気がいいので、みんなで外でお昼を食べることにしました。2歳児の2人もお部屋の中でシートを広げてみせたり、はじめての体験にワクワクしています。 宮前平公園には誰もいず、貸切。木の下でお弁当開きです。鳥の声が聞こえたり、葉っぱが落ちてきたり、アリンコがシートにのってきて大騒ぎをしてり、、、 お部屋ではできないことを体感しました。食べ終わり公園で遊ぶお兄さんたちですが、2歳児の2人はお昼寝があるのでお部屋に帰ります。そこに抵抗したRちゃん、大泣き。お部屋に戻るまでご近所中に響き渡る声で泣きました。 あんなに大きな声で長い時間泣けるなんて、す…(続きを読む

絵の具を使いました

2022年04月22日

今日は、幼児さんだけの日でした。今年から毎日通園している年少さんのMくんは「Eとか Sとか(両方とも小さい子クラスです)何でいないのー」と,呟いていました。 去年までは、週3日登園していたMくん。自分が登園する時にはチューリップルームの友だち全員いました。でも、今年からは自分が登園しても、友だちが休み(いない)事が多く,その違いになんで?と、疑問を持っていたようです。違いに気づく事も、それを何で?と思う事、そしてそれを声に出せる事、全て安心していないと出来ない事です。Mくんも週3日の登園から毎日の登園になり、変化を感じていると思います。でも、安心も感じているんだなぁと、あたたかい気持ちになりま…(続きを読む

15年前の卒園生

2022年04月21日

朝の登園が終わり少し落ち着いたころ、玄関に若いお姉さんがいて、親しげにこちらをみています。 「ん?見覚えのある顔・・・」すぐにわかりました! 15年前の卒園生のHぽんでした。 もう涙涙の再会!です。初めてのチューリップで保育を手伝うようになった時の年長さんでした。 初めての保育の仕事、チューリップに関しては彼女の方が先輩。新人の私に、Hぽんはいろんなお試しをしかけてきたことが懐かしい思い出です。 もう大学3年生。今は保育士になるために勉強中です。 夏の保育実習前に不安を解消したり、いろんなことを振り返りたくなったようで、チューリップを訪ねてきてくれたのです。 「積み木も色が薄くなってるけど、お…(続きを読む

親子遠足、延期

2022年04月20日

今日は多摩川遠足でしたが、天候が不安定な為延期にして、通常保育となりました。皆いつも通り登園して変わりなく遊んでいました。でも、「なんで遠足行かれなくなっちゃたのかな…」と、年長Sくんは呟いていました。「行きたかったな…」と言う、気持ちがあるんだなと、感じました。そりゃそうですよね。 日中は、こいのぼり製作で染め紙をしました。 その後、集まりの中で、年少Sくんが「Hくんとお菓子を買いにいきました。」と、嬉しそうに話していました。遠足でおやつ交換があるので、それを昨日保育が終わった後年少さん3人で買いに行ったようです。そんな流れもあったので、延期は残念だったのかもしれません。でも、一緒に買いに行…(続きを読む

小さい子と手を繋ぐ

2022年04月19日

新年度が始まって、10日ほど過ぎました。新入園児の2名もチューリップの雰囲気に慣れてきて、自分から遊び始めたり、大声で泣けるようになったり、色々な顔を見せてくれて嬉しい限りです。 今日は、皆んなで宮前平公園に行きました。先週は、手を繋ぐ時に年長同士で繋いでいる姿がありその都度「小さい子がいる時は、年長さんは小さい子と繋いでね」と、言われていました(…いつになったら言わなくて済むんだろ…と、内心思っていました。きっとお母さんたちもそう思う事日常でありますよね?保育士も同じです)。 それが、今日はたと気づいたのですが、年長さん、言われなくても小さい子と繋いでる!今、この日誌を書いて気付きました!あ…(続きを読む

月曜日のみんな

2022年04月19日

週末明けなので、みんなやぁやぁという感じでチューリップが始まります。 今日はアベリア公園に行きたいという声がでて、向かいました。曇り空だったからか、公園には誰もいずブランコ、砂場、などそれぞれで遊びます。私は砂場でいつものごとく、カップを裏返しての型抜きケーキやプリンをつくっていました。たんぽぽを取ってきて上に綺麗に飾って。嬉しい気持ちになって、自己満足!一緒に遊んでいた2歳のAちゃん、もそれみて喜んで真似っこします。年長K君は、他の花びらを拾ってきて私に特別アイスをもってきてくれました。 空はどんどん暗くなってきてポツポツと雨が降り出しました。どうしようか、と言っている間にドンドン降ってきて…(続きを読む

雨の日の遊び

2022年04月14日

暖かい日が続いていましたが、今日は久しぶりに雨が降り寒い一日でした。 「カッパ着て外に行きたい人~!」と声を掛けました。 最初は反応があまりありませんでした。 行く?行かない?〇〇は行くのか行かないのか?様子見をしている感じです。 行きたくないので、行かない!と言い切っていたのに、他の子がカッパを着ているのをみて 用意をして、大人に「行きたくなかったら行かなくていいんだよ」と声を掛けられて 「やっぱりやめる・・・」という子も。 自分はどうしたいのか。自分の気持ちはどうなのか。活動のひとつひとつが、自分の本当の気持ちに問いかける練習です。 ひまわり、チューリップの7人で、小雨の公園に行きました。…(続きを読む

初のママ弁

2022年04月13日

先週の水曜日がよろしくね会だったので、今日が今年度初のママ弁でした。年少さん(ちゅうりっぷ組)は、初めてのママ弁です。とても嬉しそうで、Mくんはおにぎりを出して「あれ?つぶれちゃった!」と、自分で握りなおしたり、「Hくんはね…(と、ふたをしたまま中身をじっくり覗いて)、ほら、これ入ってる!」と、何かお気に入りの物を見つけたようでした。Sくんは、ラップにくるんであるおにぎりを、上手にラップから出して食べていました。 お迎えで、お母さんたちにママ弁を喜んでいた事を伝えると、Sくんのお母さんが「自分でラップをはがせるように練習しました」と、伝えてくれました。以前同じようにおにぎりを食べようとしたらは…(続きを読む

今日の◯君◯ちゃん

2022年04月12日

振り返って今日のチューリップでの過ごし方、みんなはどうだったかなぁ。と一人ひとりを思い出しながら呟いてみます。ちなみにお母さん方にお伝えしていますが(入園したばかりのお母さんは知らないですね)子どもの行動が良いとか悪いとかではなく、そうでした、とお伝えしているだけです。もちろん喜ぶことも困ることも両方あるのですが、みんなで生活をしていればいろんな出来事が起こるのは当たり前のことだと思っています。 *ありんこ組《1歳児組》 Y君。2日目だけれど落ち着いてよく遊びます。ベビーカーにのって公園へ。お父さんとお母さんがちょうどお迎え。お父さんに高く抱っこされて笑顔いっぱい。 E君。Y君と同じく2日目。…(続きを読む

新しいメンバーで始まってます

2022年04月11日

休み明けの月曜日。みんなに会えることが嬉しくて、それは子どもたち同士も同じようです。じっくり遊びやいろいろ遊び、2歳児から年長さんまでいるので、家族のようです。 集まりの会を自分達だけでやりました。途中ふざすぎのM君に注意をする年長S君、K君。 やめて!ダメだよ、なんでそんなことするの! うーん、つい大人も言ってしまう言葉の連続。戸惑や驚きや困惑や、混乱…いろんな気持ちが入り混ざっています。どうしたらいいのかわからない気持ちが、よくわかります。(笑) 毎日毎日少しずつ関係が変わっていきます。それは遊びであったり生活であったり、こうしたからこうなる!という正解ではないのです。 日々を積み重ねてい…(続きを読む

ともだち

2022年04月08日

今日は昨日作ったお当番表のとおり、ひまわり組さんがはりきっています。初回のお当番さんが自分達で決めて「お片付けをしてください」と言います。その後の集まりも子ども達だけで、やります。どこの公園に行くのかも決めて、宮前平公園へ。 今日は暖かく公園は桜の花びらがたくさん散っていました。アリンコ探しを私がすると「どこどこ?」「こっちもあるよ」と会話をします。子ども達はアリの巣を見つけては棒をいれたり、つぶしてしまったり、あらーーと、大人としての気持ちがあるのですがそこは少し我慢をして見守ります。 お昼すぎに部屋に帰り、みんなでご飯。お集まりで絵本『ともだち』を読みました。表紙に書いてある4人。男の子2…(続きを読む

次のページ >>
ページの先頭へ