園日記

懇談会

2021年05月13日

今日は今年度初の懇談会でした。 私も少しだけ参加しましが、ひとりのお母さんの悩み事に対して、 他のお母さんたちから温かいいろんな意見やアイディアがでて、 場が盛り上がっていたのが嬉しかったです。 あらためてチューリップのお母さんたちはすごいなあと感じました。   外は雨。「外に行きたい人~!」と誘いましたが、二人しか手を挙げず。 もう一度「カッパ着て外遊びはどう?」と聞いたら 「考えとく~」という返事(笑) 今日はのんびりとお部屋で過ごしました。 小さい子もたくさんいて前半はワチャワチャと過ごしました。 後半は「ソーラン節」や「昆虫太極拳」を踊り、 運動会の紅白の玉を使って玉入れをし…(続きを読む

好きだから好き

2021年05月12日

今日は、大きい子たち(幼児クラスの3~5歳)だけの日です。朝登園すると、バタバタと走り回る日もあれば、遊びに集中する日もあります。今日は半々くらいでした。ちょっとバタバタしてそのあとはそれぞれの遊びに集中していました。 お当番さんに、うさぎのバニラちゃんのお世話を声かけました。お世話が終わると「あつまりするよ」と、年中Kくん。でも心は遊びたいようで言っておきがらふざけ合いもしています。でも、その場に大人が行くとなんとなく「あ…集まりかな…」と、いう雰囲気になるので「今からなにするの?」と、聞いてみたら「おあつまり」と、ほぼ全員がわかっていたようでした。言葉にする子、心の中で感じる子(言葉にしな…(続きを読む

どろどろの小さい子、大きい子は隣駅の公園へ

2021年05月11日

今日は大きい子小さい子に分かれて遊ぶことに。 大きい子達は、隣駅の第一公園にいくことに。お弁当箱にお弁当を詰めて、しばし待ち時間。カードゲームでも誘おうかなと思ったら、年長Aちゃんが仕切りはじめてお相撲をすることになっていました。私も入れてもらいました。やりたい子が順番にやるのですが、Aちゃんがうまく仕切って私が言わなくてよいのが嬉しい。前にやったとき引き気味だった今年度から仲間入りしたT君ものりのりでした! 第一公園は行く道々に楽しいことがあります。小さな公園は時間がないのでパス。花畑にあがるのも降りるのもプチ冒険。花園橋の下を通る電車は待ちました。電車2台が下を通って、運転手さんが手を振っ…(続きを読む

今週もスタート

2021年05月10日

今日は連休あけということもあり、いつもは泣かない子もお母さんと離れる時に涙がありました。それでも子どもはたくましい!何も言わずとも泣き止み自分の機嫌は自分でとっています。大切に慈しんで育つことはとても大切なことだけれども、いつも大人に誰かや何かに機嫌をとってもらっていい気分にさせてもらうのは主体的な生き方にはなりませんから。 小さな朝の出来事ですが、お母さんがいなくなると諦めて遊び出す子ども達の順応力は見習いたいものです。 今日はお天気も良く、小さい子はお散歩。大きい子達は宮前平公園へ。その後小さい子も合流!砂場でお山を作ってトンネルを五つも作りました! しお弁はご飯を食べきれなかった子に、お…(続きを読む

みんなといるのがいいんだよね

2021年05月07日

金曜日は空き箱で製作コーナーがでます。やりたい子があれこれと作ります。 そんな自由遊びもたっぷり時間をとり、外に行こうか!と声をかけ、行きたい子と、お部屋に残る子に分かれました。でもみんなで行ったら電車の見える公園にいけるしなぁ、、、と、とみぃ(保育士)が呟いて徐々に外組が増え、最後はお部屋!と言っていた年長Mちゃんも結局は外に。 一人でいてもつまらないものね! 初めから〜行くよ〜!みんなで行くよ〜!でも良いのですが、どうする?と選択することもよい経験になります。 電車の見える公園にいって帰ってきてお昼までご飯。気づけば大きい机にひまわり組全員が座っていました。最近は自由遊びでもまとまってみん…(続きを読む

久しぶりの再会

2021年05月06日

ゴールデンウイーク明けました。やっと始まりました! 久しぶりのみんなとの再会、関りが嬉しくてニコニコ顔。声も大きくにぎやかです。 今年新入園の小さいお友達は、せっかくチューリップに慣れてきたのにまた逆戻りかな?と思いきや、 泣くこともなく、すぐに遊び始めました。 一番小さい組の子たちは、少し見ない間に成長が見られます。 手洗い場の蛇口が届かなくて、開けてもらったりしていたのに、なんとか自分で水を出そうと 腕の力で腰を持ち上げ、足をぶらぶらさせながら水を出そうとしていました。 それから、大きい子が手を繋ごうとすると、それを拒否したり、公園に行くときに、わざと好きなように歩いてみたり、何が気に入ら…(続きを読む

母の日の制作

2021年04月28日

明日からゴールデンウィークに入ります(金曜日もお休みの為)。今年は母の日が早めなので連休前に取り掛かりました。作る前に母の日の話をとみぃがしました。大きい子たち(年中、年長)だったのでカレンダーを見ながら、明日からお休みになること、母の日が5月9日だということ、を伝えました。 「みんなのお母さんはどんなお母さん?」と、聞くと、みーーんな「優しい」と、答えていました(あれれ…!?)。ちょっと難しくて真似っこだったかな…。 次に「あ母さんの名前は?」と、聞くと、全員答えられました。チューリップルームではお母さんもスタッフも名前で呼び合っているので、大人の会話を聞きながら覚えているのかもしれません。…(続きを読む

言われて嬉しい言葉は何ですか?

2021年04月27日

昨日に引き続き、粘土を集中して遊んでいます。みんなよく遊べるので外に行く時間が遅くなりがちです。小さい組の子たちが先に外にでる準備をして玄関に集まりました。手遊びをしてから小さい子絵本「だるまさんが」「おしくらまんじゅう」を読むと半分くらいの子がわかっていて、動作をつけます。初めての子もまわりを真似て同じ動作。それがとても楽しそうなのと、小さい子がかわいいのとで、大きい子も集まってきて外から見ていました。小さい子を保育士と共に慈しむ気持ち、チューリップルームまらではです。   大きい子は朝の会で、「言われて嬉しい言葉はなんですか?」にみんな答えられなかったので、言われて嫌な言葉は何で…(続きを読む

宮前平公園へ

2021年04月26日

今日は月曜日!みんなチューリップルームに来たかった!という感じで自由遊びが盛り上がります。お当番さんが決めるお片付けの時間もとっくに過ぎてしまって、慌ててお片付け。外に出たのが11時半でした。今日は全員で宮前平公園へ。1歳児さんに手を繋いでくれるひまわり組さん。小さい子なので歩幅を合わせたりやさしく声を掛けたりできるのも、日ごろから異年齢で生活しているから、と縦割り保育のよさを感じました。自分より小さいもの、弱いものを愛おしく想う体験は大切です。 宮前平公園には誰もいなくて、上の遊具で貸し切りで遊びました。砂場道具もありませんでしたが、手で小山を作ったり、ブランコやジャングルジムをしたりしてい…(続きを読む

お当番さんのやること

2021年04月23日

保育が始まって二週間。新入園児さんもすっかり打ち解けてきて、朝の大泣きもなくなりました。新ひまわり組(年中、年長)さんで、二人一組でお当番さんをやります。もう二回か三回目かにもなり、わかる子が教えたり、手伝ったりしています。片付けの時間決めとお知らせ、朝の会の名前呼び、昼の配膳、帰りの会のご挨拶。などになります。 年長のT君は、はじめ配膳に戸惑っていました。何をどのくらいいれるのかも初めてなのでわからず、ドキドキ感が伝わってきましたが、回を重ねるうちに上手になり楽しめているようです。 今日は棒を倒してのお散歩。どこにいくのかわからない、ワクワク感。最後は第四公園になり、遊具のところでめいっい遊…(続きを読む

鯉のぼりの製作をしました

2021年04月22日

きのうは多摩川親子遠足、楽しかったですね。 大きな空の下、伸び伸びと過ごせていい時間でした。 お母さんたちもお疲れさまでした。   今日は小さい子から順番に鯉のぼりの製作をしました。 始めは糊のべたべた感に戸惑っていたようですが、貼るのは好きな様子。 指先に絵具をつけて「チョンチョン」とうろこ模様をつけていくところから楽しくなり、 自分で絵具に指を運んでは繰り返し模様をつけていました。 ひまわり組は一斉にやってみました。 こちらが説明したことをどれくらい理解できるのかな? わからないとしても見本をみて自分でやろうとするのかな? 誰かがやっている事を真似をしながら同じようにできるかなな…(続きを読む

多摩川親子遠足

2021年04月21日

気持ちの良いお天気に恵まれて、多摩川親子遠足に行ってきました。去年は自粛期間だった為行かれなかったので、遠足にみんなで来れる事がとっても嬉しく思いました。 前日から「電車乗って遠足だね」と、楽しみにしていたり、「お菓子はある?」と、期待感いっぱいで聞いたり、ワクワクして当日を迎えたようです。当日は二子玉川駅に集合。新入園児の年長Tくんはお父さんも来てくれて、家族みんなで参加でした。 駅からは子どもたち同士で手を繋いで、多摩川へ向かいました。川が見えてくると、どんどん近くに行く子どもたち。私も行ってみると小さな魚が泳いでいました。水も透き通っていてよく見えました。みーんなでまとまって歩く…ではな…(続きを読む

七丁目公園へ

2021年04月20日

今日は年少さん以上と、2歳児M君で七丁目公園に行きました。昨日年長T君が七丁目公園に行きたい!と言っていたので、そうしました。他の小さい子は、消防署をみて東急ストアの広場で遊んだそうです。 宮前平は坂が多く、七丁目公園への道は上ったり下ったりです。横断歩道のところまで、ヨーイドン!と何度か走ってみました。最後になった2歳のM君にがんばれーと声をかける子ども達でした。 途中工事をしているところもあり、地面を深くショベルカーで掘っていたり、そこに水が溜まっていたりするのを驚いて見ていました。お散歩は自然中で過ごすという目的もありますが、町を歩いて目で見て体感することも大事です。今日ではないのですが…(続きを読む

自由製作の日

2021年04月16日

金曜日朝の自由時間は、空き箱やトイレットペーパーの芯、紐やキャップなど廃材を利用して自由製作の時間です。 自分のイメージで黙々と作ったり、隣の子と同じのを作りたい、と真似をしたりそれぞれです。箱も大抵は一個なので、ゲットできないこともあったり、思い通りのイメージにならないこともあります。 製作という活動で「何を作るか?」という目的だけでなく、初めに心が動いてどうやって作ろうか?イメージは?と手先を動かしながら心と頭を使っています。子ども達の遊びは全て連動していて、このような自分遊びを集中してじっくりやることは、自分に向き合うことにもなりますね。 お昼ごはんは、みんなでピザやさんと、おにぎり屋さ…(続きを読む

お山の公園と宮前平公園

2021年04月19日

お天気がよかったので、お弁当を詰めて外で食べることにしました。今年度の子達は、公園弁当大賛成の子が多いです。 自分のお弁当箱にご飯を詰めるのも、それぞれの性格がでます。沢山いれたり、少しだったり、ひまわり組さんにもなると、いつもの自分の量がわかっています。このくらい、と定量に合わせるのではなく、自分の量やその日の腹持ちに合わせられるのは、個人を尊重していることだな、と思います。たわいもないことのように見えますが、これがみんなの前に自分を大切にすることに繋がっていると思っています。 今日はお天気がよく爽やかで、お山の公園では鬼ごっこ?やブランコ、砂遊びをしていました。長袖の上にTシャツを着ていた…(続きを読む

初めてのお当番活動

2021年04月15日

今週から新ひまわりのお当番活動が始まりました。 新ひまわりさんたち、張り切ってます。 バニラのお世話もあっという間にやってくれます。 「ちゃっちゃとやっといた!」なんて報告してくれます。   今日のお当番は、年中のKくんと、この4月から入園してきた年長Tくんのペアです。 Tくんはバニラのお世話も初めて。どんな感じでやるのかな・・・思いましたが、 大人が何も言わなくても、年中のKくんが「先に丸いいれものを取って・・・」と丁寧にやり方を 教えてあげていたようです。 給食の盛りつけも初めてです。 ご飯の盛り付けをしてくれていましたが、 しゃもじにごはんをのせてお弁当箱に適量入れるという一連…(続きを読む

雨でも、戸外で

2021年04月14日

朝から、雨が降ったりやんだり…。外に行くか迷うお天気で、でもチューリップルームでは雨でもカッパを着て外に遊びに行きます。雨の公園は大きな水たまりが出来ていたり、川みたいに長ーくみずが流れていたり、晴れの日には味わえない楽しみ方があります。 雨がよわくなり、午前中はあまり降らないという情報を信じて…子どもたちに「外に行きたいなら今がチャンスかも!」と、伝えると「行く」と即決する子どもたち。 でも、年長Rくんはなんだか納得してない様子。たぶん今やっている遊びが楽しくてそれを続けたいのでしょう。見守ってみましたが、自分からは言ってきません。Rくんは、大人が片付けだと言っても「もっと遊びたい」という思…(続きを読む

はじめましてのお友達

2021年04月13日

今日から、お母さんと離れる一歳児組=ありんこ組のS君。大泣きで、すぐに帰りたくリックを持って話しません。玄関のドアをガチャガチャします。少し泣いてから「おんぶする?」と誘うとコクリと頷きます。でもリックを離しませんので、リックを背負ったままおんぶでした。泣き疲れたのと、体がペタリとくっついて安心したのもあってか、すぐに背中で眠ってしまいました。 小さい子達は先に宮前平公園へ。ひまわりさんもお部屋で走るので、外に行くことを誘いました。S君も背中で目を覚まし、靴はいて外に行こうか?と誘うとさっと準備します。公園では砂遊び、小さい子が帰ったあとは、ひまわり組みんなでかくれんぼをして遊びました。先に見…(続きを読む

第四公園へ

2021年04月12日

今日はどこにいこうか?と子どもたちに聞くと、それぞれが○○公園にいきたい!と声があがってくる今年度のひまわり組さんです。その中で、第四公園に行くことになりました。お天気もよく、明日から雨模様ということもあり、お弁当を詰めて公園で食べる事にしました。年長のMちゃんが、「第四公園の上でたべた~い!」と情緒たっぷりにつぶやいたからです。私は一緒には行っていないのですが、その上で遊んだことが楽しく子どもたちの中でも盛り上がっていたことをスタッフから聞いていたからです。 通り道のクリエイト脇の道路に八重桜の花びらが沢山落ちていて、集めて上から降らせて遊びました。小さい子がいたらやりませんでしたが、大きい…(続きを読む

お山の公園へ

2021年04月09日

今日は年長新入T君のリクエストに応えて、お山の公園に行きました! 年少さんのR君、Nちゃんはお母さんと別れてから、泣きべそでしたけれど歩き出してからは、気分も変わります。 公園には八重桜が満開で、下に落ちている花や花びらをお砂場遊びに使ったり、ツツジの花を茎にさしたりして遊びました。 バケツに水を汲んできて砂場に流し込むのも、いつもの行動。砂場で遊ぶと言っても、一人一人遊び方はそれぞれです。遊びに決まりなんてないですからね。だから発想や想像力が増していくのです。 お山の公園までの行き帰りも、楽しい。どっちからいく?と尋ねたり、ここは牢屋だから踏んじゃダメだよ、と言ったりする子どもたち。何もかも…(続きを読む

次のページ >>
ページの先頭へ