園日記

震災を知らない子ども達

2016年03月12日

 今日は冷たい雨で一日中部屋の中で遊びました。
金曜日の工作コーナーでは年長さんを中心に紙袋でランドセル作りをしました。
ランドセル用の紙袋はあっという間に売り切れ!
作ったランドセルの中にいろんなものをたくさん詰めては嬉しそうに見せっこ。
何が入ってるのと聞けば、
「上履きと教科書と筆箱とお弁当」だそう。空き箱で作ったものを本物に見立てて詰め込んでいました。
小学校で何が必要かわかってます(笑)
ちょうちょ組のcちゃんも真似っこして本物の自分の水筒やらお弁当箱やシートを紙のランドセルにパンパンに詰め込んで背負うのですが、
中身が重すぎて何度も肩ひも修理にきました。
「水筒が重すぎだからやめよう」などと言いながら荷物を入れたり出したりして自分で考えて調整している様子が真剣でした。

お集まり時には「きみとぼくのラララ」「にじ」「みんなともだち」を歌いました。
今年ももうそんな季節ですね。来週一週間で今年度も終わりです。
そして今日は震災からちょうど5年。5年前も今日と同じ金曜日でした。
給食は「粗食の日」でおにぎり給食。しおから震災の話を聞いて、美味しく、ありがたく
おにぎりをいただきました。

by とみぃ

image

<<前のページに戻る

ページの先頭へ