園日記

こじんまりと

2020年02月05日

今日は、年長さんがしながわ水族館へ行っているので、年中さんと年少さんだけで過ごしました。欠席も2人いて、こじんまりと7人。お家みたいにのんびりゆっくり過ごしました。

普段は、お当番を年長、年中それぞれ一人ずつの二名でやっていますが、今日は一人足りません。どうしようか子どもたちに聞いてみると、今日当番のAちゃんは「Kとやりたい」と仲良しのKちゃんを指名。そこへ年少Aちゃんが「やりたい!」と意欲満々!でも、そこで年中さんから「えーバニラちゃん(ウサギのお世話)もやるんだよ。できるの?」と厳しいご指摘!ですがAちゃんは諦めません。「お水やればいい」とAちゃんが言うと、年中さん3人で「お水だけやればいいんじゃないよ」「トイレとかだってやるんだよ」「Mは完璧だし!」…今日は私たちがリーダー!という気持ちが溢れ出ていました。

お当番は、年中Aちゃんと年少Aちゃんでやることになり、年少Aちゃんがトイレの掃除をしていると、「Aちゃんトイレやってる」と、大人に報告する年中Mくん。最後まで厳しいチェックが入りました。

田園都市線沿いにある公園で遊んで、第一公園でお弁当を食べて、お迎えの場所の宮前平公園へ移動。沢山歩いて暖かい場所でお弁当食べて眠くなっちゃう子もいました。公園では、年中Tくんが、何でも「食べちゃう怪獣」になり、みんなを「食べたい」と言いながら追いかける遊びを楽しんでいました。

人数が少ないからこそ見られる風景もあり、いつもとちがうチューリップルームでした。

<<前のページに戻る

ページの先頭へ