園日記

卒園生と一緒に遊びました。

2020年01月17日

今日は近隣の小学校の創立記念日で、女の子二人の卒園児が遊びに来てくれました。久しぶりに会ったのですが、2年生のNちゃんは、顔が一段と大人になっていました。1年生のRちゃんは背が伸びて大きくなっていました。おあつまりの時も、みんなの中にはいると、静かで落ち着いているので目立ちます。たった1年か2年の差で、こんなにも大人になるんだなあと思ってみていました。

そんな小学生の体育座りにならって今日のおあつまりは、全員体育座りでスタートです。質問は、「もしも大金持ちになったら、何が欲しいですか?」でした。「折り紙!」「金魚!」「お菓子!」などかわいらしいものがいっぱい。なかには、「河童!」と答える子もいました。河童に会いたいのですね。面白いところで「空き家!」という子もいました。何か夢があるのかも知れません。その時その時の子どもたちの気持ちや夢が垣間みれた時間でした。

そのあと、お弁当を詰めて、宮前平公園に行きました。気持ちいい、久しぶりの公園でのお昼ご飯。いっぱいおかわりをして、笑顔で過ごしましたよ。

しげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ