園日記

今日は親子クリスマス会

2019年12月20日

昨日は楽しみに待っていた親子クリスマス会でした。

12月に入って毎日のように劇遊びをやってきました。それをみんなの前でやる日です。

毎年小さい子はいつもと違う雰囲気にビックリして泣いたりお母さんから離れられなかったりもあるのですが今年は普段の様子と変わらず。むしろ楽しみにしている様子でした。

「おおきなかぶ」かわいかったですね。青んでいる様子そのものでした。

年中さんは「ブレーメンのおんがくたい」年長さんは「11ぴきのねこ」

昨日まではまたまだ未完成。もう1回くらいやっておきたいなあという感じはありましたが、

やればやるほどいい感じにでき上るのが大きい子たち。

恥ずかしさとやりたい気持ちと楽しむ心とが入り混じっていました。

お母さん、お父さんたちの劇も盛りだくさん!素晴らしかったです。

紙芝居、ジャズごっこ、踊り、バンド、クイズなどなど。

エンターティナーなお母さんたちに毎年感心させられます。

お母さんたちが楽しんでいる姿、本気の姿を子どもたちに見せる!

その楽しんでいる姿を真剣に見つめる子どもたち。

お父さんの、お母さんの親としてだけではない別の顔を見ることも

子どもたちにとっては驚きだったり、嬉しかったりしますね。

スタッフも即席の輪唱、がんばりました!

大人も子どもも心から楽しい、いい時間でした。

そして、今年もチューリップルームにサンタさんがきてくれました。

プレゼントは「3匹のこぶた」のペープサート。

サンタさん、ナイスなプレゼントです。

チューリップが冬休みに入っても親子で一緒に楽しめますね~。

クリスマスバイキングも美味しかった。

何度も何度もおかわり。

大人も子どもも笑顔いっぱいの一日でした。

byとみぃ

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ