園日記

お山の公園

2019年12月04日

昨日とは打って変わって、温かい良い天気!お弁当を詰めてお山の公園に行きました。この公園は小さな山があってその高台のやはり小さな広場で食べるのが、とても気持ちがいいのです。ありんこ組のM君はお腹がペコペコなので、先に頂きます。他の2歳児さんいじょうはみんなを待って、ごあいさつ。公園でご飯を食べる時、どこで食べるのかを決めるのが最近の年長男児のこだわり。なかなか場所が定まりませんでした。もう先にたべるよ~というとやっと木の根っこで年長男児3人そろって食べました。お弁当を公園で食べれるのも今年あと何回あるかね~とつぶやきました。

食べる場所が決まっていない、だれと食べるのか(となりは誰か)決まっていない、のもチューリップルームならでは。小さなことだけれど考えて行動しています。

お弁当のあとは、大きな水たまりにはいる0歳児Mくん。他の子は泥をくんでだし、はだしでのってみる、手でぺたぺたと触ってみる、などしていました。年長さんたちは、木で陣地をつくり「バイトする人~」とバイトをする人は中にいれるというルールでの遊びをしていました。私もバイトをして、ひもを結ぶことをやりました。

byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ