園日記

劇ごっこ会議

2019年11月28日

今日は雨が降ったりやんだりで、一日お部屋の中だけで過ごしました。

部屋の中だからか、あちこちで小さいもめごとと泣き声が聞こえてきました。

一番小さいMも今日は2回ほど泣きべそ。最近は、泣きながら泣く原因となった相手の子を指さし、

「あの子にやられた!」と自己申告してきます。その後は近くにいた私のところに走ってきて、

5秒だけ膝の上に座って、あとは何事もなかったかのように、また元の場所に戻っていきました。

この年齢でも、自分の機嫌は自分で取れるのです。

お集りの後は、年長・年中・年少さん以下に分かれて劇ごっこ会議をしました。

年中さんはみんなきちんと椅子に座ってしっかり話し合いに集中。

やることは何なのか、目的意識があり、それに対して自分は何をやりたいかが

はっきりしています。

今年の年中さんのスタイルですね。

難なく出し物が決まり、今の時点での役もなんとなく決まりました。

話し合いの中で、内容ががそれても、誰かが軌道修正。

私がわざとちょっとふざけたことを言っても

「そんなのないでしょう」的な・・・(笑)。

年中さんはそんな雰囲気の会議でした。

年長さん、小さい子はどんな感じだったのかな?

これから毎日の劇ごっこが楽しみですね。

by とみぃ

 

 

 

 

 

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ