園日記

へび公園と第四公園

2019年11月20日

時々強い北風が吹く中へび公園へ出発。子どもたちは、上着を着たり脱いだり、自分の判断です。もちろん小さい子は声かけたりします。でもそれも様々です。かけたり、かけなかったり、その時その子その子でいろいろ。だから自分で考えるんですよね。

へび公園の遊具の滑り台で、「きゃーきゃー」言う子どもたち。覗いてみると団子のようにもみくちゃ!「バチバチきたー」と静電気も楽しんじゃっていました。髪の毛も逆立っていましたよ。

第四公園に移動してお弁当。風が強くて大人が「寒い、寒い」と言ってると、「お日様出てー」と言ってくれる子どもたち。「出てきた、出てきた!あぁ隠れちゃった…」と太陽の動きを見ていました。

終わってからは、奥の遊具で遊びました。

 

 

 

(なつこ)

<<前のページに戻る

ページの先頭へ