園日記

第4公園でお弁当開き

2019年11月19日

お天気がいいので第4公園に行きました。年長さんは宮前区の保育祭りに参加して、お昼から合流でした。

朝の自由遊びの時に、『ね、年中さん、今日は公園でお弁当食べようか?』と相談のように持ち掛けると、その場にいた年中さんたち、「やだ~」「お部屋がいい~」と反発するようにいってきましたので、「こんなにお天気がよくて晴れて気持ちがいいのに、雨でも寒くてもお部屋で遊べるのに・・・」と強めにつぶやくと、何中Aちゃんと、M君、「じゃあ、そとにする!!」と即答。思わず笑ってしまいました。

第4公園につくと、山の上まであがってそこでみんなでかくれんぼをしました。鬼の決め方や、かくれんぼのルールなども大きい子もあいまいで、大人がいないと進まない感じだったので少しずつ慣らしていきたいです。鬼ごっこやかくれんぼは、椅子取りゲームや王様じゃんけんとは違って、遊びの中で自分たちが作っていくルールでそこに子どもたちの力が見えてくるのです。

*しお弁撮り忘れました

さけのフライ、にんじんと大根とキノコの煮物、サラダパスタ、さつまいも、ご飯

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ