園日記

高尾山遠足に行ってきました!

2019年10月31日

ひまわり組全員とちゅうりっぷ組2名、親子(兄弟姉妹も)で高尾山遠足に行ってきました。高尾山口駅に集合。皆ちゃんと集合時間に集まりました。昨日もおとといもその前も…楽しみにしていたもんね!「明日の明日、高尾山だ!」「明日、おやつ交換ある?」とワクワクしていたもんね!全員で出発です。

登り始めると「こっちの方が楽だよ」と誰かが後ろ向きで歩く。えー!?本当…とつぶやきながらやってみる。と、次々に試してみて、、、大人もやってみて、、、少しの間後ろ向き歩きが流行しました。

先頭と最後と距離が出てきて、後ろを歩く子はペースダウン…。でも、先頭のスタッフが「Tちゃんと一緒に歩くタイからおいでよー」と、言うとキラッと目が変わりしっかりとした足取りで歩き始めました。心が変わると思わず行動に出てしまう。気持ちがあふれちゃっていました。

つり橋を渡るコースに入る手前で、しおから「元気が出る魔法の〇〇」をもらって口に入れ、一列になって間に大人が入り出発。大人一人がと通れるか通れないかくらいのスペース。片方は崖、片方は山、大人が一人通れるか通れないかくらいのスペース。もちろん足元は補正されていません。「怖い」っていう子一人もいなかった。擦れ違う人に「こんにちはー」って挨拶するくらい。台風の影響で大きな木が根こそぎ倒れてて、「なんでこんななってんだー」と普段見られない光景をみることもできました。

頂上に着いて、お弁当。紅葉がすこーし始まて色づいている木の下で皆で食べました。皆でお菓子交換もしました。

下山では、「眠い…」と歩けなくなったり、座り込んだりして立ち上がれない子もいましたが、「ぎゅって(手を)にぎる力があるんだから大丈夫」「右、左、って足が出てるから歩けてる」と大丈夫と子どもの力を信じる前提で声をかけ、みんなも歌を歌ってくれたりして、全員でゴール!泣いちゃった子も最後は楽しかったと、親子で話しながら帰宅したそうです。

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ